RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


失敗しないスカーフ選び
2012.12.28 Fri

これからスカーフに挑戦したいなという方に,是非お勧めの選び方があります.

それは,自分の基本カラーがベースになっている物を選ぶこと!

※基本カラーについては,良ければこちらの記事をご参照ください.→「アプレカランタン いくつになっても失敗しないおしゃれ」を読んで


例えば基本カラーが,
グレーの人は,グレーベースのスカーフを.
ベージュの人は,ベージュやゴールドっぽい色がベースのスカーフを.
紺の人は,紺ベースのスカーフを.


「挿し色」という言葉に惑わされて,明るい色や,コーディネートのポイントになる色に手が伸びがちだと思うのですが,そうすると,全く使い回しができません.

「紺が基本カラー,次にベージュをよく着る」という例で考えてみましょう.

紺のニット・紺のパンツ・ベージュの靴・ベージュのアウター・こげ茶のバッグ.
ここに,紺ベースのスカーフ.加えて,例えば白やその他の色がチラリ.

これを基本として,そこから,

■ ニットがベージュに変わった場合,コートとニットの合間に紺のスカーフがあれば締まります.

■ パンツがベージュに変わった場合,上半身が紺で締まったコーディネートになります.

■ アウターが紺に変わった場合,アウターとニットをシルクという異素材が立体感を持ってつないでくれます.

■ ニットが白やその他薄い色に変わった場合,紺のスカーフが上半身の軽さを押さえてくれます.


これがもし,基本カラーがメインのスカーフでなければ,洋服の配色バランスが変わった時に使いにくいものとなるでしょう.


それからもう1つ,周囲と真ん中の色が極端に違う色のデザインは避けること!
↓例えば,こういうの.

エルメス様に向かって恐れ多いですが,スカーフとしての全体のバランスはもちろん素敵でしょう.でも,ピンクベースなものの,首に巻いた時に茶色っぽい部分がコーディネートの邪魔をすると思うのです.

ピンク×白コーディネート,ピンク×黒コーディネート,ピンク×紺コーディネート・・・,色々ありますが,ピンクベース全てのコーディネートに使うのが難しくなるでしょう.


とにかくまず1枚.もっとも活躍するのは,自分の基本カラー.
同じ色でつまらない,という思いは捨てるといいと思います.シルクという素材は,洋服と同じ色であっても決して地味ではないと思います.

ちなみに,基本カラーが2色あり,それらのウェイトが同程度ならば,濃い方の色が使いやすいように思います.

↓グレーに見えますが,紺となっています.めちゃくちゃ素敵!


↓ベージュ系



読んでいただきありがとうございました.
日本ブログ村のランキングに参加しています.
1クリックいただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつもありがとうございます♪
関連記事


Category:小物・アクセ・その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


<<今年1年,ありがとうごさいました. | HOME | タートルネックの思いこみ!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/381-d8ddb396

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。