RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


1度使ったら逃れられない手帳,モレスキン
2012.12.19 Wed

手帳の話の続きです.
前回の記事→「デジタル手帳vs.アナログ手帳の結論」

さて,ではどういう手帳を使うかが問題です.1年半前の記事で書きましたが,毎年手帳が1冊ずつ増えることに,やはり耐えることはできません.

1.ベストは,5年で1冊.
2.タイプはマンスリー.
3.しかも,シンプルな,表紙も紙質も飽きのこない,使うほどに味のでるものというのが必須条件!

・・・

1年半前の記事では,ずっと無印の手帳を使ってきたと書きました.

その時,(途中,浮気もしました)と簡単に済ませたのですが,実はとってもややこしいことを色々としました.よりコンパクトに収めたいと,何かしら使ってみては,「やっぱりだめ~」と無印に書き移すという面倒なことをしてきました.

もっとも嵩低く収まったのが無印だったわけですが,実は愛着は湧きませんでした.

途中,浮気をしたものの中に,「モレスキン」がありました.ピカソやゴッホが愛用したという「モレスキン」.どうしてもモレスキンが使いたかったものの,そのラインナップに思うものがなかったため,プレーン(白紙)に自分で線を引き,マンスリーを作るという超面倒なことにトライしました.

ラージサイズのモレスキンに,2年分(2010,2011年)のマンスリーを.
その佇まい,紙質,最高でした.


が!!2年で1冊のペースでラージサイズのモレスキンが増えていくことに耐えられず,結局無印に戻ったのです.

でもやっぱり,今回紙手帳に戻るにあたり,家族の記録として残していくものは,後から見返すのが楽しくなる気に入ったものがよく,どう考えても私の知りうる中ではモレスキンしか思いつかないのです.

3.の必須条件を満たすのは,やっぱり「モレスキン」しか思いつかないのです.


1.と2.の条件は!?
前の失敗を踏まえ,ではどうする?
モレスキンの何をどう使う?
これまた悩み,ようやく結論を出しました.只今その準備をチマチマ進めています.

手帳について,続きます.
R0019408.jpg

(机に向かって手帳に記入する時間が取れないという点は,子供の成長とともに解決しました.少し前じゃ邪魔をするだけだった下の子ももうすぐ3歳.机に向かってお絵描きをすることも多く,書き(描き)モノの時間をともにすることもできます.子供も,時間を共有していると感じるでしょう.これがiPhoneだったらそうはいきません.)


読んでいただきありがとうございました.
日本ブログ村のランキングに参加しています.
1クリックいただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつもありがとうございます♪
関連記事


Category:その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


<<モレスキン,プレーンのポケットサイズをカスタマイズ | HOME | デジタル手帳vs.アナログ手帳の結論>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/372-fca95c34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。