RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


究極にシンプルな化粧水を実行しています
2012.11.11 Sun

昨年のちょうど今頃,化粧水をやめようかと思いました.
「化粧水と乳液に思うことと,化粧水をやめる試み」

でも,結局無理でした.
「究極にシンプルな化粧水の案」

夏の間は,馬油だけで過ごせたので化粧水は使わず,10月半ばより乾燥してきたので,究極にシンプルな化粧水の案を実行し始めました.

コンタクト液におまけで付いていた小さいサイズのボトル(40ml)があったので,それにグリセリンを入れることにしました.
R0018942.jpg

しっかり洗って♪
R0018943.jpg

1滴は,5ccの計量スプーンに対してこのぐらいの量で,およそ0.05mlのようです.(エッセンシャルオイルの容器と同じぐらい.) ドラッグストアなどで売っている詰め替え用ボトルから出てくる量も,大体この程度だと思います.
R0018945.jpg

1回に使う化粧水の量は,2gぐらいでしょうか.
R0016955.jpg

グリセリン2滴(0.1ml)をてのひらに出し,水道水を少し(2g程)加えると,化粧水としてちょうどよい濃度(5%)となります.

実際は,こんな厳密にはいかないので適当です.乾燥がひどくなければ1滴でもよいし,加える水道水の量も本当に適当です.基準量だけ,把握しておきます.

今回は,グリセリン(容器の半量20ml)と,念のため無水エタノールを少し(3ml以下).それから,ゼラニウムのエッセンシャルオイルを1滴(0.05ml)加えました.水を加えていないので,通常の手作り化粧水の「2週間をめどに使い切り,」ということを気にしなくてよいので,頻繁に作らなくてよいことが嬉しいです.
←メール便で送料無料

容器をしっかり消毒していれば,グリセリンの使用期限と同様に持つのではないかと思っています.(きちんと消毒できているかと,エッセンシャルオイルを加えたことより,念のため無水エタノールを加えました.無水エタノールがいるかいらないか,今後様子を見たいと思います.)

グリセリンの大びんを保管しておくというデメリットは伴いますが,保湿最低限の化粧水を使う気持ち良さ,またコストパフォーマンスより,ひとまずこの方法でこの冬は過ごしてみようと思います.

化粧品に使うグリセリンは,植物性グリセリンが良いようです.
↓410ml(4100回分)


↓100ml(1000回分)


例えば,この100ml入りだと1000回分.1日2回の使用で500日分.ここでは420円で売っていて,送料525円を含めても1,000円以下.1年4ヶ月分の化粧水が1,000円で済みます.

私は420mlのを数年前に買いましたが,今確認したら使用期限が切れていました・苦笑 そう減るものではないので.全く使い切れていません>< 100mlだと割高なのですが,大びん保存しなくてよいので,その方がよいかもしれません.

使い心地ですが,ひどい乾燥肌の私でも,これで十分だと感じています.ひどい乾燥肌は,10月末時点で,すでに手があかぎれだらけがその証明です.


読んでいただきありがとうございました.
日本ブログ村のランキングに参加しています.
1クリックいただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつもありがとうございます♪
関連記事


Category:メイク・ケア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


<<着まわしのきくワンピース | HOME | 黒ニット×白パンツ軸に色々&今日のコーディネート>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/349-f67b693a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。