RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


「人生を複雑にしない100の方法」を読んで
2012.09.12 Wed

著者に関しては,こちらをどうぞ→PHP人名事典 イレイン・セントジェームズ

ちょっと極端な!?内容のシンプルライフの本です.
彼女の実践していることのいくつかを真似できれば,どんなに多くの事から解放されるだろう,と思います.


目次をピックアップして紹介すると,例えば,
● ワードローブをどうシンプルにするか
● 電話が鳴ってもとらない
● 玄関でベルが鳴っても出ない
● きらいな年中行事はとりやめる
● 贈り物を簡素化する
● 人間関係をすっきりと
● 簡単にいかないことは,しないでおく
● 子どもたちにひとりの楽しさを教える
● 一度に一つのことをする
● ノーといいなさい
● アクセサリーは最小限に
● 10分でゴージャスになる方法
● 持ち家より借家
● 予備の物は処分する
● 「きわめつき」のシンプルワードローブをつくる

などと,このような具合で100の方法がのっています.



p61~63より抜粋

ワードローブをどうシンプルにするか

私は長年,「ファッション」というあいまいな概念を理解しようと努力してきて,つぎのような結論にいきつきました.フォーマルからカジュアルまで,どんな服装であろうと,男と女が似たような服装をすると,まず例外なく男性の方がよく見えます.それには二つの理由があります.
(1)紳士服の方がデザインが単純なので,着こなしが簡単.
(2)婦人服はデザインが複雑で,着こなしがむずかしい.ヘタをすると,ひどくヤボになってしまう.
~省略~
ところが,婦人服の場合,バリエーションは無限です.
~省略~
そのうえに,紳士服と同じように,パンツスタイル,カジュアル,フォーマルの別があり,それぞれにデザイン,素材,色が無限にあります.女性の服の数が男性の三倍になるのも無理ありません.
~省略~
まず,あなたに似あう,ごくオーソドックスなデザインを一つ選び,そのデザインを二度と変えないようにします.
~省略~
メンズファッションの原理を学ぶことで,シンプルで機能的で,女らしいワードローブをつくることは可能なのです.




P220,221より抜粋

アクセサリーは最小限に

女性のファッションをすてきに決めるか台無しにするかは,アクセサリーしだい.
~省略~
アクセサリーの種類は数えきれないし,またじょうずに組み合わせるには芸術的センスが必要なので,扱いをマスターしている女性はほどんといません.
~省略~
靴やバッグとなればなおさら.靴の高さが合っていなかったり,ハンドバッグが不似合いなためにせっかくの装いを台無しにしてしまっているのを,これまで何度見たことでしょう.グッチやルイ・ヴィトンのような「イニシャル入り」バッグは組合せには最悪.それらが似あうものは,ほとんどないのです.
~省略~
ジュエリーもシンプルでエレガントなイヤリングぐらいにおさえ,ほかはつけない.




とにかく,自分に最も良く似合う制服のようなものを決めるということ.
そうすることで,シンプルなワードローブが完成するということですが,それを探すのが難しい!

夏トップスも,いくつか見切りました.今季買ったものもあり,とても気持ちが痛いものもありました.今は失敗しても,色々と試してみる時期と捉え,前に進むしかありません.

ただ,買って間もないものを見切る場合,失敗したと感じてすぐの方がいいと思いました.罪悪感で1年処分できずに眠らせ,翌年にその決定を持ち越すと,痛みもだいぶん和らぎます.

失敗の傷みをしっかりと受け止め,次につなげるには,早い決断が良いかもしれません.



ファッション関連を抜粋しましたが,本の内容は,ファッション以外のことがほとんどです.今の自分に大いに言い聞かせたいこともありました.

中でも
直感を信じるということ.
過去を思い返さなくなること.

この2点をまず,できるようになりたいと思いました.生活のペースをゆるめ,1つ1つを真剣にやることで,著者は過去を振り返ることがなくなったそうです.過去を思い出すのは,問題を複雑にするだけ.

物だけでなく,生き方・心のシンプルもとても大切.
そういうことを,子供に自然と感じとってもらえるような親でありたいなぁと思います.

アメリカならではの内容もあるので,全てに取り入れることは無理ですが,シンプルライフ考におおいに参考になる本です.残念ながら,絶版です.




読んでいただきありがとうございました.クリックいただけると嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事


Category:読書記録 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |


<<主食(ご飯)の栄養度を高める | HOME | 粉石鹸(サンダーレッド)のコストパフォーマンス>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012.09.12(Wed) 22:47 | [EDIT] | top↑ |

no subject

「イニシャル入り」バッグが昔から、素敵に思えずとても嫌いだったので、「それらが似あうものは,ほとんどないのです」とのお言葉におおお!と喜びを感じちゃいました★
それにしても、今季買ったものを今季に見切るのって、激痛ですよね(><)
翌年だと痛みが和らぐのなら、翌年でも・・と思いましたが「失敗の傷みをしっかりと受け止め,次につなげる」ために敢えてすぐなのですね!!!
私は今年駄目だったら、来年まで買えないのでかなり必死に吟味してますが、もちろん失敗もあり・・。
失敗による痛手を先延ばしにしないように、薄めないように心がけます。
morimori | URL | 2012.09.13(Thu) 07:39 | [EDIT] | top↑ |

morimoriさん,おはようございます☆

「イニシャル入り」バッグが・・・嫌いだったので・・・←わ~,そうなんですか!!かっこいいです!私は1つ,茶色いのんを持ってるのですが,今どうしようか大いに揺れてます><

そうなんですよね~,失敗で痛い思いをすることで,次に少しでもつなげないといつまでも失敗が減らない気がします。・゚・(ノε`)・゚・。
koko | URL | 2012.09.14(Fri) 06:56 | [EDIT] | top↑ |

読んでみました。

たまたま実家に帰っていたので、近くの図書館で借りて読んでみました。
この本、とても参考になりますね!
もちろんkokoさんのおっしゃる通り、国も違うので、全部が全部ではないのですが、食べ物はトレーにのせるというのは良いアイディアだなと。
他にも色々共感する部分も多かったです。
精神面のことも参考になりますね〜。
Tonton | URL | 2012.09.19(Wed) 21:59 | [EDIT] | top↑ |

Tontonさん,こんばんは☆

わぁ!早い!
この拙い記事で,読んでみようと思ってくださり嬉しいです☆

食べ物をトレーに載せる,ありましたね!!私もほんのたまにするのですが,徹底はできてません~.
色々な本を読んで,吸収できるところ,できないところ,自分にあったスタイルを取捨選択しながら,気持ち良くシンプルライフを進めることができたらなぁと思います^^
koko | URL | 2012.09.19(Wed) 22:11 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/312-23c986af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。