RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


石鹸洗濯の終着地点!〜愛用粉石鹸とその方法〜
2012.08.07 Tue

先日の記事「家中の石鹸は全2種類!(洗剤はなし)」で,洗濯にはサンダーレッドという粉石鹸を使っていると書きました.

サンダーレッドのHP→本宮石鹸工業所

サンダーレッドは,炭酸塩・蛍光剤・保存料・香料を一切使わず作られています.
純石鹸分99.9%の粉石けんです.

(添加物が含まれている粉石鹸は多いです.)

洗い上がりも柔らかく,柔軟剤の必要もありません.
(クエン酸を柔軟剤として使っていたこともありますが,面倒だし,その必要性を感じなかったのですぐやめました.)

サンダーレッドの使いやすいところは,融点の低い大豆油を使っているため,水でも良く溶けるという点です.

(大豆油の凝固点-8〜-7度,他石鹸の原料となるパーム油やヤシ油とは比較にならないほど低い.)

毎日の洗濯方法は,

まず,洗濯物量により水量の目星をつけ,洗いのみスタートさせます.
R0018042.jpg

そこへ,必要量のサンダーレッドを投入し,泡立てます.
R0018034.jpg

十分に泡立ったら,洗濯物を入れていきます.
R0018035.jpg

全部入れて少し回し,蓋を開けて泡の具合を確認します.
このように泡がほとんどない状態だとだめなので,
R0018036.jpg

サンダーレッドをパラパラと追加します.
R0018039.jpg

少し回してもう一度確認.中央がこのぐらい泡だっていればOK.
通常の洗濯コースをスタートさせます.
R0018047.jpg

粉石鹸の量が足りていても,上の写真のように泡が立たないこともあります.その場合は,水量を1段階上げるとうまく泡立つこともあります.

粉石鹸と洗濯物と水の量の関係は,このやり方に慣れることで,だんだんと感覚がつかめてきます.それでも,水を増やしたり,石鹸を追加投入することもまだまだありますが^^;

このステップで洗濯機を回してからというもの,黒い衣類が白くまだらになることもほとんどなくなり,大きなトラブルには見舞われていません.(タオルのピンク化現象はもちろんあります.)


最初のころは,サンダーレッドを洗面器に入れてお湯で溶かしてから入れたりもしていました.ですが,うまく行かずに試行錯誤.末に,上記のやり方がとてもうまくいったので,長らくこの方法で洗濯しています.頂いたコメントや色々なサイトを参考にして,うまくいく方法を見つけることができました!(ありがとうございます☆)


使う粉石鹸と自分の相性もあると思います.

私は,

物の数を減らすために,あくまでも多目的活用できる粉石鹸にこだわりました,
(活用先は,「家中の石鹸は全2種類!(洗剤はなし)」に記しています.)

それから,使う時に細かい粉のふわ〜っとした飛び散りのないことも重要ポイントでした!

サンダーレッドは,しっとりしていて粒子も粗い!(なのに良く溶ける!)
こんな風に,粉の吸い込みを気にせず,子供に容器詰めを手伝ってもらうこともできます.
R0016792.jpg


普通の合成洗剤での洗濯に比べたら,非常にめんどくさい工程かもしれません.
でも,合成洗剤で洗ったものを室内干ししていたら,鼻や目の粘膜がむずむずしてしまうような体質なので,例え手間がかかっても,石鹸洗濯をやめようという気にはなりません.



サンダーレッドを使って丸5年が過ぎ,6年目に突入しています.恐らくこれからも,よっぽどのことがない限り,使い続けることでしょう.

サンダーレッドの使い勝手の良さを表すには,まだまだ記事が長くなりそうです.
分けて少しずつ記事に出来ればと思います.


読んでいただきありがとうございました.クリックいただけると嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |


<<夏ペディキュアにはこのシャネルのヴェルニを | HOME | なるべく特徴のない洋服が欲しい>>

私も一歩一歩

この記事、洗濯洗剤を粉石けんにしたいと思っていた私にとっては、ものすごく参考になりました。しかも多くの写真付きなので、ほんとうに有り難いです。

kokoさんの過去記事も拝読して、やはり市販の液体洗剤にくらべると、手間もかかるし、独自のベスト方法を確立するには、トライアウトが必要なのだということが分かりました。その点では、頑張れるかどうかまだ自信がないのですが、ただ、kokoさんがサンダーレッドを使用していて柔軟剤を使っていないという点が、私の理想とビンゴ!なのです。我が母は、私が幼い時は柔軟剤なんて買ってなかったと言いますし、いつから柔軟剤が支流になったのかわかりませんが、最近、洗剤関係で考えることが多いので、私も粉せっけんを洗濯用として、導入したいと思っています。

kokoさんのように、「泡立てるという行程を惜しまない」、そういう行為も大事に思えるような人間になりたい。私のように思っている人、結構多いと思うんです。今後、素人質問してしまうと思うのですが、お時間があるときに、教えていただければ嬉しいです。
sammy | URL | 2012.08.07(Tue) 21:12 | [EDIT] | top↑ |

sammyさん,こんばんは!
嬉しいコメント,ありがとうございます☆

粉石鹸洗濯にしたいと思われているとのこと,だめならやめよう!という軽い気持ちで色々と試されると良いと思います^^ 私も,最後まで使えず,挫折して捨ててしまったものもありました!

柔軟剤に関しては,柔らかくなくては嫌!というニーズが増えてきたのでしょうね.一方,アメリカでは,日本でも人気のある柔軟剤を使っている家庭の子供にアトピーが多いと発表されているようです><

私はもともと柔らかいことにこだわらないのですが,サンダーレッドだけでも決してガシガシではないし,満足しています^^

泡立てるのは,私も正直面倒です^^;
粉石鹸での洗濯を続けられるかどうかは,何に一番重きを置くかだと思うのですが,sammyさんのように「粉石鹸洗濯にしたい」という気持ちが一番のポイントだと思います.
私は,結構感覚で処理してしまっていることが多いので,きちんと言葉にしてご説明出来るかわかりませんし,まだまだ知識不足な私ですが,分かる事でしたら喜んでお返事させていただきます☆(分からない事は,一緒に勉強させていただきたいと思います!)

sammyさんの石鹸生活に,少しでもお役に立てれば嬉しいです!
koko | URL | 2012.08.08(Wed) 00:52 | [EDIT] | top↑ |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012.08.09(Thu) 15:49 | [EDIT] | top↑ |

鍵コメさん,こんばんは☆
またコメントくださって嬉しいです,ありがとうございます!

ファッション記事も参考にしてくださっているとのこと,そういうコメントを下さると,更新意欲もムクムクです♡

鍵コメさんのブログを早速のぞかせていただきました!私の普段の日常とは全く違う世界で,とても興味津々です!またゆっくり拝見させていただきます〜☆アレッポの石鹸,産地周辺でもきちんと使われているのですね!たまに,日本では有名で人気だけど,肝心の産地あたりでは使われていないっていうのも聞きますよね><

それから,そうです〜!アトピーが多いのはダウニーを使っている家庭だそうです!だいぶ前ですが,確か新聞に載っていた気がします.姪っ子ちゃんも,もしかしたらそれが原因なのかもしれませんね・涙

絵にっき,読んでくださったのですね!!嬉しいです☆しかも,爆笑までしていただいて,感激です♪しかも,旦那様にまで紹介してくださって・笑 旦那様,これは一体誰のにっき!?って感じでしょう・笑
更新しなきゃと思いつつ,このブログに入れ込んで!?,それからソーイングをたまに更新するのが精一杯で,滞ってます〜.書きたいネタは日々あるのですが^皿^
koko | URL | 2012.08.10(Fri) 00:42 | [EDIT] | top↑ |

kokoさん こんにちは

洗濯用の粉石けんについて、色々と試行錯誤をしてますが、
このサンダーレッドについて、教えてください!

今の新居では、ミーレ社のドラム式洗濯機をつかっていて、
あらかじめお湯で洗剤を溶かすことができません。
洗濯機が自動的に最適・最少の水量を判別するのです。
粉だけ先にいれて、更に水量が少ない場合、
サンダーレッドは不向きなのでしょうか?

それから、kokoさんの記事に炭酸塩が使われていないことを
挙げていましたが、炭酸塩はどこがまずいのでしょう??
私が今使っているのは、炭酸塩がメインの洗剤なのですが、
今まで使った粉洗剤の中では、もっとも生乾きの臭いがしない
し、洗剤量が少なくすむのです。ただコストは今までの5倍弱。。

サンダーレッドの汚れ落ちや、生乾きの臭いっはどうでしょう?
また、漂白剤などは一切使わないで、
あらゆる洗濯ものの汚れが落とせているということでしょうか?
白い衣類は白をキープできていますか?

私はとても汚し屋なので、ひどいときはハイターで部分的に
落とさないと、汚れが落ちない場合もあるんです。

でも、ドラッグストアで量販している洗剤はもう卒業したいと、
色々決めかねているので、ご存知でしたら教えてください。
よゆみみ | URL | 2012.08.23(Thu) 17:28 | [EDIT] | top↑ |

よゆみみさん,こんにちは!

サンダーレッドに興味を持ってご質問下さり,嬉しいです☆
ミーレの洗濯機,素敵ですね!!!羨ましい~☆

さて,洗濯法のことですが,私もお湯で溶かしておらず,水です.サンダーレッドの良さの1つは水で溶けやすいところです.うちの全自動洗濯機も自動で水量を判断します.衣類をこすり合わせて洗うタイプのもので,水量少なめで洗濯できると言うのが売りのようです.ただ,この洗い方だと上手く洗えないようなので,時には洗濯機が判断した水量より多くします.

洗濯物の量と水量と粉石鹸の量を感覚でつかめるようになれば,最初になにもかも一緒に投入しても大丈夫だと思うのですが,なにせドラム式を使ったことがないので,はっきりとは申し上げられません.ただ,サンダーレッドのパンフレットには,「泡立ちが控えめのサンダーレッドはドラム式洗濯機に向いています.」と書いてあります.それから,石鹸使用量ですが,縦型とドラム式では違ったグラム数が載っています.

炭酸塩についてですが,炭酸塩がまずいという訳ではありません.ただ,長所短所があり,自分が何を優先するかだと思います.私の場合は,粉石鹸1つで何もかも洗いたいために選んだら,こうなりました.炭酸塩が入っていると,手洗いする時には肌荒れの原因となりますし,ウールやシルクを洗えず,別の石鹸が必要になります.また,洗い上がりも石鹸のみの方がふわっとします.私は,肌への負担を最重要視するので,純石鹸が好みです.

今お使いのものでは,コストが5倍になったのですね>< 合成洗剤から比べたらそうかもしれませんが,炭酸塩は純石鹸より安いものなので,炭酸塩を加えて石鹸価格を抑えるという意図もあるようです.

臭いについては,例えば夜に洗濯機を回し,朝干す分には生乾きの臭いはしませんが,もっと何時間も干さずにおけば臭います.それは,他のものでも同じかなぁと思います.普通の洗濯をしていれば,大丈夫です.

漂白剤ですが,私は加えていませんが,毎回の洗濯に混ぜるのもOKです.(酸素系漂白剤)

洗い上がりについてですが,白いものは一応白いです.一応というのは,例えば合成洗剤に含まれる蛍光剤で,実際に白くなったわけではないのに,反射光により白く見せかけているものを「白く綺麗に洗いあがある!」というのであれば,そこまでは白くならないと思います.私はほとんど合成洗剤を使わずにきたので,蛍光剤の白さとサンダーレッドの白さの違いをはっきりとは認識していないのですが,今の洗い上がりには満足しています.ただ,蛍光剤に慣れていると,物足りないかもしれません.よゆみみさんが今,蛍光剤入りのものを使われていないのであれば,サンダーレッドでも問題ないかもしれません.

よゆみみさんが汚し屋さん!?というびっくりは置いておいて,ハイターで落とさなければいけないのは,食べ物系ですか?サンダーレッドで部分的にブラシなどで洗えば落ちるものが多いですが,落ちない時は諦めています.ただ,それは食べこぼしの多い子供の服で,自分が汚すもので落ちなかったものはありません.

よゆみみさんのご満足のいく答えになったか不安なので,足りない部分があればまたご質問下さい☆
koko | URL | 2012.08.24(Fri) 18:02 | [EDIT] | top↑ |

ありがとうございます♪

さっそく丁寧なお返事ありがとうございます。

私の言葉が足らずにすみません。再質問を・・
お湯でも水でもいいのですが、事前に溶かして泡立てないと
効果がないのでしょうか・・?

少ない水で洗うといっても、後から水を足すのも自動で量が
通常の洗濯機よりも、かなり少ない水量です。
水で洗うというより、叩き洗うというイメージです。

そうか、kokoさんは肌触りが大事なのですね。
私は、とにかく汚れ落ちが第一かな。。。
白く・・というのは、汚れが落ちるかどうか、
という意味なのですが、

醤油や果物など、落ちにくいものは事前にあらっても
残る場合があるんですよね・・

でも、kokoさんのお返事で、ドラム式にもokということなので
一度使い比べてみたいと思います。
コスト的には今使っているのとさほど変わりませんが・・
ありがとうございます☆


よゆみみ | URL | 2012.08.24(Fri) 20:16 | [EDIT] | top↑ |

よゆみみさんへ

こんばんは!
こちらこそ,言葉足らずですみません!

「事前に溶かして泡立てないと
効果がないのでしょうか・・? 」
についてですが,
「洗濯物の量と水量と粉石鹸の量を感覚でつかめるようになれば,最初になにもかも一緒に投入しても大丈夫だと思うのですが,・・・」がそのお返事のつもりだったのですが,私の記事の書き方では,これでは伝わりませんでしたね><

よゆみみさんにご質問いただいて考えたのですが,この記事のような洗い方は,洗濯機のしくみによって,必要だったり不必要だったりするかもしれないと思いました.
サンダーレッドのパンフレットには,洗濯物に直接パラパラとふりかけるか,お湯でさっと溶かしたものを洗濯層に直接入れて下さい,とあります.

醤油は落ちたと思うのですが,果物で落ちなかったものがあったような気がします.ただ,子供がぎっとぎとに汚し,手が回らず普通に洗濯をして,1度乾かし,後から手洗いした気がします.(ずいぶん前の話です><)

使い心地の趣味はほんとそれぞれですし,色々と試されて,よゆみみさんに合ったものが見つかると良いですね☆
koko | URL | 2012.08.24(Fri) 22:56 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/290-2b51d043

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。