RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


脱ストレス!な襟袖の予洗い方法(石鹸洗濯の場合)
2012.06.30 Sat

白いシャツなど,洗濯機だけで汚れが落ちない場合は,予洗いが必要になります.

もう,それが面倒で面倒で,でもしなくてはならない・・・
そんなめんどくさがり屋の私が,より楽な方法はないかと思いついた方法が以下です.

食べこぼしなどのシミだと脱いだ時点ですぐにポイント洗いをしますが(これは,めんどくさいと思わず,焦って落とします^^;),着用することによってつく襟袖の汚れは,すぐには洗いません.

洗濯機を回すまでほおっておきます.


うちは,洗濯は粉石鹸なので,あらかじめ水を張ったところに粉石鹸を投入し,数分回して泡だててから洗濯物を入れています.

その際,洗濯物を入れる前に,ポイント洗いしたいものをその「あわあわ」の中で洗うのです.
R0017783.jpg
(白シャツの襟を洗っています.写真では手で洗っていますが,ブラシを使うこともあります.)

もし,泡の濃度が薄ければ,ポイントに粉石鹸をぱらぱらふりかけて,濃い泡にして洗います.
汚れが落ちたら,その他の洗濯物をほうりこんで,普通に洗濯機を回します.

このやり方のいいところは,予洗い後に濡れた状態で放置する時間がないので(バケツに浸しておく場合は別ですが),酵母菌繁殖の隙を与えないこと,余計な水や粉石鹸を使わないこと,「予洗い」という行為が単発で生じないため,仕事が少なく感じること,でしょうか.

私には,このやり方がぴったり合い,かなりストレスが減りました.

石鹸洗濯の方は,予め泡だてたところに洗濯物を投入している方が多いと思います.
もし,よければお試しください♪


読んでいただきありがとうございました.
いい方法だと,クリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


<<ディスペンサーひと振りで出てくる粉石鹸の量 | HOME | 初めて「めんつゆ」なるものを買う>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/267-3a6507d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。