RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


梅シロップ作りと普通ガラスが熱湯で割れる理由
2012.06.21 Thu

小さいころ,母の作ってくれる梅シロップが大好きでした.


結婚してからは,「自分で作ってみたいな~」と思ってはいたものの,大きな瓶が必要なことがネックになり,今まで手を出さずに来ました.

ですが,「子供に飲ませてあげたい!作るのも体験させたい!」という思いが強くなり,今年は遂に瓶を所有する決心をしました.

母が作ってくれていましたが,私は全くの初心者.
いつも行くスーパーで,梅コーナーに揃って置いてあった「梅と氷砂糖と瓶」をそのまま買いました.

梅と砂糖の量と瓶の容量は,店頭でiPhoneにて調べました.梅1kg・砂糖1kgに対し,瓶は4Lとあったので2Lを2つ買いました.

でも,詰めてみると上がスカスカ.3Lぐらいで良かったみたい.それに,氷砂糖の1つ1つがかなり大きくて,間隙率が相当高い!粒の小さい氷砂糖ならもっと嵩は減るでしょう.
R0017699.jpg
(6/17仕込み)

梅のへた取りから詰めるところまで,子供たちに1瓶ずつやってもらいました.詰めているところを写真に撮りたいな~なんて思っていたのは甘かった!2人はそれぞれのペースでやりたい放題.

始終,私は「梅入れて!はい,もっと!いや,それはいれすぎ!ちょっと出して!もうちょっと!はい,砂糖入れて!もっと!あ~,ちょっと待って!!・・・・・・」と叫びっぱなし!

無事,仕込み終わったのですが,何が気になるって衛生面!!!
途中,娘は梅を口に運んでいたし,氷砂糖の取り合いも繰り広げられていたし,衛生管理不届きに終わった梅シロップ作り,カビが生えずにいてくれることをただただ祈るばかりです・・・


ところで,私が買った瓶は「ル・パルフェ」(HPはこちら)のもの.梅を詰める前に,熱湯をかけて殺菌しようと思ったら,説明に「耐熱ガラスではありません」と書いてあるのです.耐熱温度差60度とあるのですが,耐熱温度が書いていません.

こういう保存瓶は,耐熱ガラスだとばかり思っていたのでびっくりしました.でも,食品を詰めたこの瓶を水を張ったお鍋に入れて煮沸させ,密閉できるとは書いています.それでも,耐熱ガラスじゃないってどういうこと?


なんだか良く分からなくなってきて,ネットサーフィンで少々情報をかき集めてみました.

ガラスは熱すると膨張する.
ガラスは熱伝導率が低いため,温度が急激に上がると,膨張する箇所とそうでない箇所が出てくる.その差により,割れる.

耐熱ガラスは,熱しても膨張しにくくなっているため,急激な温度変化に強い.

ちなみに,冷却時の方が割れやすい.それは,

ガラスを熱すると「表面がまず膨張・内部はそのまま」となり,「表面が圧縮され・内部が引っ張られる」が,
冷やすと「表面がまず収縮・内部はそのまま」となり,「表面が引っ張られ・内部が圧縮され」る.

表面に引張力がかかる方が割れやすい.

(このあたり,学生時代の研究対象だったコンクリートに少し似ています.)


そして,耐熱温度と一口に言っても,『常用温度』(連続して使用できる)と『最高使用温度』(短時間のみ使用できる)の2つがある.どちらの温度も,何百度~1000度以上.

つまり,耐熱ガラスは,急激な温度変化に耐えられるもののみを指し,耐熱ガラスでなくても温度変化を緩やかにすれば,なんぼでも熱してよい,ということになるのでしょうか?合っているでしょうか?
(なんぼでも←もちろん,家庭で出来うる範囲で.)

↓さて,購入した瓶はこれです.


結局,もういいや,と殺菌せず仕込んだのですが,
では,これはどうやって殺菌すればよかったのか.

「耐熱温度差60度なので,瓶を40度にしておけば,100度のお湯をかけてもいいのよね.でも,どうやって瓶を40度にするのさ.」

「消毒用エタノールを吹きかける?口にするものを入れるものに,直接吹きかけるのはなんとなく抵抗があるのですが・・・」

「焼酎等お酒を使っての消毒は,アルコール分不足?」

ま,どちらにしても,子供達が仕込んだ以上,カビは心配です.


読んでいただき,ありがとうございました.
クリックいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category: | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |


<<夏物トップス13枚の現状と課題 | HOME | 「エレガンスの条件」を読んで>>

あたしも、作ってるで〜!夏場にはもってこいやねぇ!でも、去年、ビンにヒビが入ってしまい、ベトベト汁が漏れてて大変やったわ(ーー;)
ごま | URL | 2012.06.21(Thu) 10:40 | [EDIT] | top↑ |

ごまさん,お久しぶり♪
いかがお過ごしかな?

ごまさんは,梅何キロ分ぐらい作っているのだろう.今年は,瓶の初期費用もあったし1kgしか買わなかったけど,すぐになくなりそうだわ><

ベトベトは処理が大変だぁ~!
koko | URL | 2012.06.22(Fri) 11:15 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/261-800fc287

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。