RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


「エレガンスの条件」を読んで
2012.06.19 Tue

「フランソワーズ・モレシャン」で図書館検索して出てきたものを借りたうちの1冊.

9人の著名人が考える,「エレガンスの10の条件」をまとめた本です.

今回は,フランソワーズ・モレシャンさんが目的で借りたので,ひとまずその箇所に限っての記録とします.




フランス人ならではの視点から入ります.「エレガンス」の意味です.
日本語の辞書にあるエレガンスの意味は,どちらかと言うと表面的な意味合いが強く,違和感を感じるとのこと.フランス語の辞書には,

「外見や内面において,優雅さや自然な余裕によって特徴づけられる資質.例えば,服飾や身振りや住居のエレガンス」
「特に装いにおいて,余裕と控え目を伴う着こなしのセンスの良さ.『エレガンスは人を驚かせないことである』(ジャン・コクトー)」
「道徳的に,または知的に特徴づけられる人の資質」

とあるそうです.とても,覚えきれないのでメモメモ.

と,こうエレガンスの意味からはじまり,10の条件が続きます.

1.努力や苦労を人に見せないこと
2.人に媚びない.自分の尊厳を持つ.勇気を持つ.
3.エレガンスはお金の問題ではない
4.自分を磨くこと,自分を知ること.文化と教養を身につけること
5.人への思いやり,人間への思いやり
6.おしとやかで,おとなしいだけがエレガンスではない
7.失敗はエレガンスの母.自分のスタイルを作る
8.自分を誇示したり,自己顕示しないこと
9.人の悪口を言わないこと
10.エレガンスを忘れて,人生を楽しく生きること



私は,エレガンスとは程遠いです.それは,先日の結婚式でのビデオに写った自分の姿からも一目瞭然.でも,「エレガンス」という言葉に対する憧れだけは持っています^^;

どうなりたいかという目標を持つことで,恐らく,徐々に,少しずつでも目標へ近づいて行けるとは思うのですが,私の場合は相当努力をしないと無理そうです・苦笑

各条件とも素敵なことが書いてあったのですが,そんな中でも驚いたのが,戦争によってパリがドイツ軍に占領されていた時代の話.
物資不足にも関わらず,女性たちは努力をしてお洒落をしたということ.

素足に墨で線を引きストッキングをはいているように見せたり,新聞紙を裏地にしたコートを作ったり,木靴に厚紙をかぶせてハイヒールを作ったりと,手作りファッションでパリジェンヌの意地を見せていたそうです.

「欠乏は創造の母」だそうです.

なんでも手に入り,「足りない」状況にあまりならない今の時代ですが,栄養失調になるような食の「足りない」は別として,洋服でもおもちゃでも生活用品全般,少し足りないぐらいで生活する方が,身に付くことが多く,生み出せることも多く,いいのかもしれない.結局は,シンプルということにつながりますね.


ただここで,難しいなと思うのが,子育てにあたって,「親に買ってもらえない,買ってくれない.人のが羨ましい.」と思う,感じる.何かの時に,とてもがめつい意識が働く.

そうならないように親が説明・対応をしっかりできるか,また,子供が自分で何らかの代替案や解決策を導き出せるようになるには,日頃どういった手引きが必要か.

いやはや,子育てって難しいことだらけです.


エレガンスとは話がそれましたが,8.の自己顕示.
これは,ブログをやっていること自体,私は自己顕示欲が強いだけでは?とよく考えてしまいます.
この思いより,過去に何度もやっていたブログを閉鎖してきました.ある時突然,自分が書いていたことが嫌になるのです.単なる自己顕示だと思い知るのです・・・.

ですが,また始めてしまうあたり,一体なんなのでしょう・・・.押さえきれない自己顕示欲?笑
今回こそは!と,単なる自己顕示にならないようなブログにすることを目標にやっているのですが,すでにそうなっているかもしれません.その時は,ご指摘くだされば嬉しいです.(というか,今でもそう思って突然ブログをやめようかと思う時があります・・・.)

最後に,またエレガンスとは話がそれてしまいました.


ちなみにこの本は,絶版のようです.読んでみたい方は,図書館か中古でどうぞ.



読んでいただきありがとうございました.
クリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



関連記事


Category:読書記録 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |


<<梅シロップ作りと普通ガラスが熱湯で割れる理由 | HOME | 全ボトムスの持ち方再考察と新調したアイテム>>

kokoさんこんにちは。
う~ん!究極の理想ですね。深いですね、エレガンス。
私も、一生修行ですよ(笑)

子育て・・・私は子供がいないのでわからないけど、
今の時代自分が買い与えなくても、祖父母、おじおば
などから買ってもらったり、その確執とかあるんでしょうね。

私はあんまり買ってもらえない子供だったので、小さい時はずいぶん
友達がうらやましいと思ったりしましたよ~。
でも、この年になってそれでありがたかったと思っています。

そういう事がわかるのって、ずいぶん先なんですよね。
当時は親に文句いっていた自分を、この年で反省しています。
ロリス | URL | 2012.06.19(Tue) 15:07 | [EDIT] | top↑ |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012.06.19(Tue) 16:11 | [EDIT] | top↑ |

ロリスさん,こんばんは☆
究極の理想です!私の場合,一生理想で終わりそうですが^^; モレシャンさんだけでなく,他の方の箇所も参考になりました.「寛容」というのも大きなキーワードのようでした.

私も同じく,あまり買ってもらえず,お友達を羨ましく思っていました!でも,ロリスさんと全く同じで,大人になってからそのありがたさに気付く・・・,そんなものかもしれませんね!

義両親は,孫が大好き!なので色々と下さいます.ですが,おそらくもっと何かをしてあげたいと思っていると思うのですが,「○○さん(私)のやり方があるだろうから.」と理解を示してくれているので,ありがたいです^^
koko | URL | 2012.06.20(Wed) 23:08 | [EDIT] | top↑ |

鍵コメさん,こんばんは☆
お褒めのお言葉,ありがとうございます!
エレガンス,憧れますよね♪ でも,私はせっかちだし,動作も落ち着かないし,実物はエレガンスとは程遠いのです^^;

洋服ですが,私も統一感はまだまだです.特に,今の季節~夏のトップスあたり・・・.自分がどうありたいか,見られたいかを明確にしないと,洋服の整理も潔くなれそうにありません><

鍵コメさんもおもちゃを買ってもらえないことが多くていらしたのですね.そのうち欲しいという気持ちがなくなられたとのこと,素晴らしいですね!私は,欲しくて欲しくて我儘言っていました^^;
足りないと感じるぐらい!を目標にしたいと思います.
koko | URL | 2012.06.20(Wed) 23:21 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/260-0fc043f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。