RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


「おしゃれに奇跡はありません」を読んで
2012.06.05 Tue

※6月6日タイトル・カテゴリーを変更しました.

先日,白と黒を自分の基本色にするという記事を書きました.(→「今後のファッションの方向性が決まる」)


色々とファッションについてを考えているうちに,

最初は漠然と頭の中にイメージが浮かび,

それがだんだんと具体体になり,

しかしそれは,これからの人生に置いて少しさみしいことではないかという少しの不安もあり,

にもかかわらず,白と黒への道がどうしても頭から離れない.

しばらく考え,遂に,「やはり白黒スタイルが自分がこれからありたいスタイルだ!」との思いに落ち着いたわけです.



そして,これについて驚くような出来事が起こったのです.

「今後のファッションの方向性が決まる」の記事をアップした翌日に借りた本,「フランソワーズ・モレシャン著:おしゃれに奇跡はありません」のp10に目を通していたまさにその時,私は目がまんまるになり,その偶然に驚きを隠すことができませんでした.何度も何度も読み直しました.
R0017447.jpg


『Q:洋服の色のコーディネイトが苦手.上手に簡単にできる色合わせの方法はありますか.(33歳女性)』

という質問に対する答えに,(この本は,フェリシモ連載Q&Aをまとめた本で,内容全てがQ&A方式となっています.)

『私も33歳ぐらいまで,結構悩んでいたんですよ.その頃,当時勤めていた化粧品会社の美容部長になり,3ヶ月間アメリカへ研修に行くことになりました.そして,そこで出会ったほかの国から来た美容部長が,とてもおしゃれだったのです.
 彼女のファッションはいつも2色.「黒」と「白」しか使っていませんでした.とっても感心しましたし,自分のことを振り返って,反省もしました.それまで私は,グリーンのブラウスのために茶色のスカートを買う,でも茶色は赤とは合わないし・・・キリがありませんでしたから.
 彼女と出会って以来,私は黒を基本に洋服を買い,2色しか使わないようにしています.例えば,白と黒,ベージュと黒,といったように.それで,かなり私のワードローブは整理されました.組み合せに悩む時間も節約できましたし,お店で素敵だわ!と新しいものを見ても,「これは私の色ではないから,私には関係がないわ」と割り切ることもできるようになりました.(とはいえ,どうしてもほしくなるときもありますけれど)
 ですから,お好みやスタイルをよくお考えのうえ,ご自分に似あう2色の基本カラーを決められるとよいと思います.基本のコーディネイトに自信がついたら,その時にほかの色を使って遊びを加えてもいいでしょう.
 当時,4歳の娘にも「おしゃれの基本は2色よ」と教えたところ大変なことに.ボタンやリボン,靴下の色にまで「ママ,これは3色目だからダメよ」と言われるようになって.あー,娘には言わなければよかったと思ったこともありましたね(笑).』


私の決断した方向性は,まんざらでもなかった!?著者が影響を受けた人のスタイルが,まさに白黒ファッションだったなんて!!!

と言っても実は私,おはずかしながらフランソワーズ・モレシャンさんを存じませんでした.本をネットサーフィンで知り,読みたくなって借りた今回が,初めてフランソワーズ・モレシャンさんに触れた機会でした.

母に聞くと,「昔は毎日のようにテレビにでていた素敵な人やわ!」と.
「モレシャンさんが言うなら間違いないわ!」とも.

本好き音楽好きで,アート関係?を趣味としている母の言うことは,結構信用している私です.

モレシャンさんがどんな方かも知らずに嬉しくなるのはちとおかしな話なので,この母による裏付けも取れた所で,嬉しさ爆発です☆

上記引用文の赤の箇所,何度も何度も読み直しました.

ただ,白と黒のコーディネイトは難しいと感じているここ数日.このままでは,お洒落どころか安っぽいロックンローラーになりかねない私です.あわわ・・・(;´艸`)



モレシャンさんの他の本も今日借りてきました.また,読書記録としてアップします.


読んでいただきありがとうございました.
参考になったよ~,とクリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category:読書記録 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |


<<「きたえよ!オシャレ力」を読んで | HOME | 財布はコンパクトに!「極小財布」>>

こんばんは~。私も知りませんでした、この方。
なるほど~!ですね。
基本の色を決めるというのがポイントですかね。

なかなか読書が出来ていないこのごろ・・・。
こうして紹介してくださるとありがたいです。
他の読書記録も楽しみにしています。
ロリス | URL | 2012.06.05(Tue) 22:04 | [EDIT] | top↑ |

ロリスさん,こんばんは☆
そうみたいです,基本の色を決めるとよいと書いてありました^^ ロリスさんだと何色でしょう,やはり紺と白あたりでしょうか?

色々な方の本を読む中で,自分に合うものを探せたらいいなと思っています.他の方のも借りて読んでいるので,また記事にしますね!楽しみにしてくださってありがとうございます♪
koko | URL | 2012.06.06(Wed) 00:47 | [EDIT] | top↑ |

こんばんは(^^)

kokoさんはファッションに対する、探究心がほんと素晴らしいです!私もこの著者は存じあげませんが、素晴らしい本ですね。

基本の2色と言われて改めて自分のコーディネートを振り返ると、必ず1アイテム黒が入ってることが判明。白もよく使うので、やはり白黒ですね。そこに2番手としてベージュ、紺、グレーが入ります。

ファッションについて論理的に考えた事がなく、いつも感覚のみでしてしまっているので。とても勉強になります♡

ちなみにkokoさんはよく読んだり参考にされているファッション雑誌はありますか?もしあれば教えて下さいm(_ _)m
tomo | URL | 2012.06.06(Wed) 22:16 | [EDIT] | top↑ |

tomoさん,こんばんは♪
なんだかいつもお褒め頂きありがとうございます☆

でも,残念なことに探究心ばかりが先走り,実際はちっとも納得のいく格好が出来ていません~・涙

tomoさんは,ご自分のスタイルが出来上がっていらっしゃるので(そう,思ってます^^),色についても迷いがなくいらしゃるのですね☆いやぁ,素敵です!

私も元々感覚派なので,色んなことがなんとなくなんです^^; でも,論理的に処理できたら,言葉で人に説明することもできるし,自分でも物事がもっとスムーズに運ぶんじゃないかと期待して,頑張っている次第です^皿^

雑誌は,恐らくtomoさんと同じような感じで,classy・oggi・veryあたりでしょうか.基本,図書館や立ち読みですが,たま~に買います(1年に1or2回ぐらい!).でも,なんだかちっとも頭に入らなくて・苦笑 勉強できているかどうか,微妙です(;´艸`)
koko | URL | 2012.06.07(Thu) 00:48 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/253-f1ba0385

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。