RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


「色彩の教科書」を読んで
2012.04.07 Sat



うちの中に取り込むカラーは,「真っ白ではない白」と「はちみつ色(主に天然素材類)」と「少しの黒」を意識しています.
まだ,自分の好みがはっきりと定まる前に買ったダイニングテーブルと椅子,それから,祖母が使わなくなったのでひとまず借りている食器棚,そしてピアノ,という3つの大きな物がダークブラウンなのは残念なのですが,それ以外はおよそ統一されています.おっと,母が結婚当初に買った古い赤のチェストがあります.これは,真っ赤ではなく,木目が少し見える程度の塗装なのでどぎつくなく,気に入っています.(もうボロですが.)

本の感想ではなく,いきなりうちのテーマカラーの話をしましたが,本の中に「家族が仲良くなる色」という項目があり,「オフホワイトの壁と天井で70%,メッセージを伝えるサブカラーとして緑や茶色を25%,ここに赤などの強い色をアクセントとして5%程度置くようにする.」
なんだか,あまりにも今のうちにかっちりはまり,笑ってしまいました!肝心の,家族が仲が良いかはご想像にお任せいたしますが・・・(≧ε≦*)♪



暖色は時間を長く感じさせ,寒色は短く感じさせる.ファミレスなどは,暖かい雰囲気でゆったりとした気分にさせ,実際よりも長く滞在したと感じさせ,回転率を上げているらしい.でも,働く人にとったら,なかなか時間が過ぎなくて,苦痛なのでは!?と心配です・笑 

それから,暖色と寒色による温度の感じ方の差は,3℃もあるらしい.
また,明るい色は軽く感じ,暗い色は重たく感じる.引越し屋さんの段ボールに白が増えてきたのは,少しでも軽く感じるようにらしい.へぇ,おもしろい・・・.



先日の記事とあまりにタイミングが良すぎてびっくりしたのが,青い食べ物は食欲を減退させるので,それを利用してダイエットを!なんて事が書いてありました.よし!ターコイズブルーの食器を積極的に使ってダイエットしよう!!イッタラの狙いもそれか!?ありがとう,イッタラ!!



興味深いのが,トマトの実験.熟していないトマトを3つ取り,白・赤・黒の布で包み,日光が当たる所に置く.ツルに残った他のトマトが熟したころ布をひらくと,白布:同じように熟し,赤布:発酵するほど熟し,黒布:緑のまま萎んでしまっていたという.
これは,色による太陽光線の透過の違いによるものらしく,白は光の大部分を透過させ,赤は偏った波長だけを透過させ,黒は全ての波長を吸収してしまうのだとか.

これは人に対しても起こり,黒い衣服ばかり身につけていると,身体に必要な太陽光線が透過せず,熟さないトマトと同じように肌がしわしわになってしまう,らしい・・・.

でも,黒は日焼け防止に必死に使われている色だけど,違うのかしら!?疑問が残ります・・・.



今,好きな色は「白」です.「白」は,若さを象徴する色なので,特に女性が年齢を重ねるにしたがい,白を求める傾向が強くなる,らしいです.

キャー!まずい傾向かしら!?><


好きな色には波があります.
その時その時の精神状態を表しているとは知っていました.でも,内容までは詳しく知らなかったので勉強になりました.

こういうのは,どのぐらい的確なのか分かりませんが,過去を振り返るとなかなか当たっているように思いました.


ちなみに,興味を持つ洋服の色は,黒→薄ピンクやベージュ→オレンジなど派手色→紫→白やグレーと変遷しているように思います.(黒は常にありますが.)派手色がやたらと気になった時期,それは息子を出産してから突然でした.それも,私の精神状態の表れだったのでしょう・・・.



色を勉強して,インテリアやファッションに磨きをかけたいです.


読んでいただきありがとうございました.
クリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category:読書記録 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |


<<布団~ストレスフリーな収納と衣装ケースに合わせた畳み方~ | HOME | 脚の形を利用してブーツカットをロールアップ>>

笑ってしまった(笑)
だって、私も最近白が好きなんだもーん(笑)
若さの象徴だって知らなかったー。
私達の年代は、白を好む年代なのかね(笑)

でもさ、白って着ると一気に明るくなるし、ダークなコートを来ても白のマフラーがあるだけて、重くならない気がするよ。それでいて何にでも合うから、優秀な色だよね☆

shizee | URL | 2012.04.07(Sat) 09:39 | [EDIT] | top↑ |

kokoさん こんばんは☆
色といっても、服・部屋・食べ物で、色々
とらえ方があるのですね~。

家族が仲良くなる色の構成というのは、
結局自然界に近いバランスなのではないかしら?
それは、色ということよりむしろ
自然の法則に逆らわない住まいが、人間にとって
心地いいことなんだろうなとも感じました。

自宅の壁を真っ白にしなかったことは、
大正解だったと満足しています。落ち着きますよ~。

洋服の白に関しては、私の場合好き・嫌いの判断でなく
白を汚さずに着られる大人の振る舞いを身に着けたいな・・
って思っています。今まで汚す・面倒が先だったので(汗)
よゆみみ | URL | 2012.04.07(Sat) 21:00 | [EDIT] | top↑ |

shizeeさん,沢山コメントありがとね!

そうなのよ・・・,着こなしに白を加えると明るくなる.まさに,若さが持つ明るさが低下してきてるから,白の力を借りるってことかな~って思ったりも^^;

こうも書いてあったよ.
白の服を着たい日の心理は「他人に干渉されずにいたい.自分の世界を大切にしたい.」
それから,
好きな色が白の人は,理想主義者・完璧主義者・理想に向かって努力するタイプ云々.

一概に,「白」が好きだから,「どう」とは言えなくて,もちろんこれが全ての人に当てはまるわけでもないだろうし,そこがまた面白いね!
koko | URL | 2012.04.08(Sun) 10:25 | [EDIT] | top↑ |

よゆみみさん,さすがです!自然に逆らわない,その通りのようです!
記事内には,結果の「色の組み合わせ」しか書きませんでしたが,人に限らず多くの生き物が一番リラックスできるのは,保護色(同じような色味・同系色)に囲まれた時だそうです.自分の目の位置に,自分の肌の反射率(明度)と同じものしか見えない「和室」が日本人には一番安心できる空間だそうです.

白と言っても,真っ白は落ち着きませんものね!実家にいる時,自分の部屋をDIYしていて床を真っ白にしたことがあったのですが,落ち着かずにすぐやめました^^;
(人の肌の反射率が50%なのに対し,真っ白の反射率は88%,眩しくて,冷たい印象で疲れるそうですね.)

私も,よゆみみさんのような素敵なおうちに住むが夢です!色々と勉強されて満足のゆく家を建てられたよゆみみさんを見習って,私も頑張らなくては☆

白を着て,汚さないような大人の振る舞い・・・,せっかちな私には耳が痛いです~(;´艸`)
koko | URL | 2012.04.08(Sun) 10:40 | [EDIT] | top↑ |

どーしましょ(><)
物心ついたころから「白」が大好きな色だった私は一桁歳のころから若さを求めていた?!
なんてドキドキしながら読みました(^^)

「オフホワイトの壁と天井で70%,メッセージを伝えるサブカラーとして緑や茶色を25%,ここに赤などの強い色をアクセントとして5%程度置くようにする.」我が家は茶色が多いかも・・
古い賃貸なので、和室の一つを洋室に変えただけというのもあり、ところどころ木の茶色が残ったままなのですよね。
茶色を減らしたらもっと家族仲良くなるのかな。
な~んてダイエット青のように仲良しも色に頼っちゃうのはよくないですね(^^;
色て面白いですよね♪

morimori | URL | 2012.04.10(Tue) 11:24 | [EDIT] | top↑ |

morimoriさん,ずっと白がお好きなんですね!一貫して好きな色があるのって,芯が通っていてなんだか素敵です.私は,結構変わるので><

茶色が多いと思っても,天井や壁はホワイト系ですよね!?綿棒の記事を拝見しましたが,70%ぐらいないですか!?ありそうにも見えますよ~(≧ε≦*)♪
色に頼りすぎるのも良くないけれど,落ちつく快適空間になると,気持も穏やかになって家族仲良くなるのでしょうね!なんと言っても,当人次第ですが^皿^
koko | URL | 2012.04.11(Wed) 08:50 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/210-eb4967e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。