RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


ジオ浅型両手鍋28cmの善し悪しとカセットコンロ
2012.03.26 Mon

ジオに買い替え,ル・クルーゼ使用時に感じていたストレスから解放されました.

ステンレスのお玉でお鍋が傷つかないように,恐る恐るすくうストレスがなくなりました.(キッチンツールは主にステンレスで揃えているためです.ル・クルーゼのために木のお玉を探していた頃もありましたが,物を少なく暮らすためにはそれはナンセンスなことだと,そういった面からもステンレスのお鍋にしたかったのです.)

また,ル・クルーゼでは決してできなかったことが出来るようになりました.それは,シチューなど最後の最後の残りをお皿によそう際,お鍋を片手で持ち上げて傾け,もう片方の手に持ったお玉で,最後の最後まで悠々とよそうことが出来るのです.これは,小さいことかもしれませんが,かなりストレスフリーになりました.

軽いって素晴らしい!洗う時のストレスも減りました.


ですが,直径約30cmもあるので,デメリットとして場所を取ることがあげられます.今のキッチンでは,コンロをあけたい時は振り返ったところに置いてあるオーブンレンジの上に置くしかありません.それから,もちろん蓋も大きいので,お料理をよそう時に外した蓋の置き場所も確保しなければなりません.この点だけが,悩ましいポイントです.

それから,前にも書きましたが,やはりル・クルーゼよりも野菜の煮えが遅いかもしれません.でも,それは当然かな?こんなに重さが違うのに,なんの違いもない方がおかしいでしょう.



このお鍋とセットで使うために買ったカセットコンロがこちらです.
R0016462.jpg

こんなシールが貼ってありますが,
R0016464.jpg

もちろん剥がします.
R0016466.jpg

ブラックシンプルで直線的なラインが気に入りました.
R0016460.jpg

ジオを乗せるとこんな感じです.
R0016457.jpg

ただ1つ気になったポイントが,カセットボンベの上にお鍋が重ならないかどうかです.それは,カセットコンロを一足先に買っていたので直径30cmの紙を乗っけて確認.実際,重ならずバッチリです.
R0016459.jpg


カセットコンロは,本当ならばステンレスのこちらが欲しかったのですが,高い!カセットコンロにここまで投資できません><


そして,妥協して選んだカセットコンロでしたが,「あ〜,やっぱりステンレスのにしとけば良かったな〜.」とは感じさせないフォルムなので,ほっとしています.


(ですが,このように上下に画像を置いて見比べると,ステンレスのタイプの方が洗練された感は否定できません^^)


読んでいただきありがとうございました.
参考になったよ〜,とクリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category:キッチン | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |


<<「選択の科学」読書途中記録 | HOME | ジオ浅型両手鍋28cmを選んだ理由とその活躍ぶり>>

カセットコンロはがさばるしお掃除が大変ということもありますし、すぐに食べ終わってしまうのと夫が鍋をしないので、我が家にはありませんでした。
が、
とてもシンプルな構造で直線的なラインが格好良いですね!
要らないのに欲しくなってきます・・(爆)

シールを「もちろん剥がします」が笑えました。
morimori | URL | 2012.03.30(Fri) 11:26 | [EDIT] | top↑ |

morimoriさん,連続コメントありがとうございます♪

旦那さま,お鍋をなさらないんですね!お鍋は主婦としては楽ですよね^^;

カセットコンロは,おちびがいるのでまだ少し怖いですが,非常用としてはやはりあった方が安心かなぁと思って・・・

シールがあるとないとでは,全く印象が違うのですもの!笑 ネットで物色している時は,剥がせるとは思っていなかったので,シールだと分かった時は嬉しかったです〜♪
koko | URL | 2012.03.30(Fri) 17:54 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/204-06ad6930

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。