RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


ル・クルーゼの処分と次のお鍋
2012.03.23 Fri

前回の記事で触れた,新しく買ったお鍋についてです.

過去記事で数回にわたってお鍋の記事を書きました.うちのお鍋は,ル・クルーゼが3つとクリステルが2つ.

ル・クルーゼ オーバル25cmは,カレーやシチュー,おでんなど
ル・クルーゼ ココット20cmは,ほぼご飯炊き専用
ル・クルーゼ ココット16cmは,離乳食の為に購入,今はかぼちゃなどの煮物用

クリステル16cmと18cmは,野菜を茹でたりお味噌汁に

そして,ル・クルーゼ オーバル25cmはこげこげだし,4人家族には小さくなってきたので買い替えたいけれど,次に何を買うかで迷っている,というような内容でした.

詳しくは,過去記事を見ていただければと思います.
どんなお鍋をいくつ持つのがよいのか(2011/08/16)
クリステルの使い心地(2011/08/14)
ル・クルーゼがえらいこっちゃ!(2011/08/13)
お鍋の数(2011/08/11)


そして,遂にその時はやってきました!

こげこげになったル・クルーゼを処分して,
R0015729.jpg

遂に新しくお鍋を買い替えました. ジオプロダクトの浅型両手鍋28cm
R0015712.jpg

同じスツールに乗せると,大きさがかなり違うのが分かります.
R0015714.jpg

過去記事では,オールステンレス多層鍋のビタクラフトにするのか,外見に負けてまたまたル・クルーゼにするのか,などと?のまま記事を締めくくっていました.(過去記事では,沢山のアドバイスやおすすめのお鍋をコメントで教えていただきました!ありがとうございました!)

そして,それらを色々と吟味し,検討に検討を重ね(ってそんな大層なことでもないですが),決めたのがジオプロダクトでした.ビタクラフトと同じ全面多層鍋です.ウォーターシール部分の構造は少し違いますが,それでもウォーターシール効果があります.(蓋と本体が密閉され,無水調理・余熱調理ができる.)


何故,ビタクラフトにしなかったのか・・・機能は最高だと思うけど,つまみと取手の黒い樹脂が気になる.

何故,ル・クルーゼにしなかったのか・・・外見は大好きだけど,そそっかしい私には向いておらず,またダメにするだろうし,重いことは色々な点でデメリットとなるから.



ジオプロダクトを購入したのは1月末.使い始めて約2ヶ月経ちますが,良い買い物ができたと思っています.

R0015711.jpg

R0015709.jpg

処分したル・クルーゼ(3.2L)は,本体2.7kg・蓋1.30kg,計4.00kg.
買ったジオプロダクト(5.9L)は,本体1.6kg,蓋0.73kg,計2.33kg.

この通り,容量が大きくなったにも関わらず,扱う負荷は完全に減りました.ですがル・クルーゼ,やはり重さだけの仕事はしてくれていたようで,ジオプロダクトよりも野菜が早く柔らかく煮えたように思います.もちろん,野菜もその時々です.全く同じ条件で比較はできませんが.

ジオプロダクトは,宮崎製作所という日本のメーカーのもので,保証期間も15年と長く,品質には自信を持って販売されているようです.それから,海外のものよりもダントツに安い!私が買った浅型両手鍋28cmは,5.9Lの容量ですが,12,000円ほどでした.(シリーズにもよりますが,ビタクラフトだと少なくとも2万円以上はします.)また,オールステンレスというのがポイントでした.

ただ1つ,ひっかかったのがデザインです.私は,流線形の美しいものよりも,かくかくごつごつしたものの方が好みです.(車でも.) フィスラーやクリステルの方が,断然好き.ジオプロダクトの微妙な曲線が最後までひっかかりました.形だけを見ると,ジオプロダクトよりもまだビタクラフトの方が好みです.

でも,それを考慮しても,他にジオプロダクトに勝る候補が見当たらなかったのです.

次は,色々種類がある中から,なぜ浅型両手鍋28cmを選んだかと,届いてからのこのお鍋の活躍ぶりについて書きたいと思います.


宮崎製作所のHPです→こちら





読んでいただきありがとうございました.
参考になったよ〜,とクリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category:キッチン | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |


<<ジオ浅型両手鍋28cmを選んだ理由とその活躍ぶり | HOME | キッチン家電の数と電気ケトルの悩み>>

ジオプロダクト!!服部先生プロデュースの鍋ですよね!?
いつもディノスのカタログが届くたびに、
うっとり眺めて(私はこういうデザインが好みです)、
いつか買ってやる~!!と思っています。
海外の鍋よりお買い得ですよね。
ナオ | URL | 2012.03.24(Sat) 09:51 | [EDIT] | top↑ |

kokoさん こんにちは!
私もお鍋の稼働率と収納の関係について
書いたところだったので、以心伝心?!

更に驚いたのは、kokoさんが選んだお鍋。
ジオプロダクトだったこと!!

私も、もし買うならこれしか残らないな・・って
選択だったからです。
でも、ル・クルーゼのお鍋(火加減や手入れがデリケートですね)
で、今は懲りているので、
デパートの展示品で重さや大きさをチェックしたりしては、
思いを温めています。

kokoさんは、カレーやシチュー用にこのサイズを選ばれた
のですか?
また、フィスラーのように、ふたを鍋の持ち手に
引っかけたりできるのでしょうか?色々興味深々です!

私は、ラーメン・パスタや、大量の山菜・タケノコ・菜モノを
一度にゆでる鍋が欲しいのです。大きすぎず軽さと丈夫さが必要!
使い心地や注意点またご紹介くださいね♪
よゆみみ | URL | 2012.03.24(Sat) 16:31 | [EDIT] | top↑ |

ナオさん,そうです!服部先生プロデュースのお鍋です.ディノスのカタログに載っているのですね.

ナオさんは,確かティファールをお使いでしたが,その買い替えに考えられているのでしょうか^^ オールステンレスでお買い得なのがいいですね♪
koko | URL | 2012.03.25(Sun) 02:31 | [EDIT] | top↑ |

よゆみみさん,びっくりしました!よゆみみさんも残った選択肢がジオプロダクトなのですね!本当にびっくりしました.それとともに,よゆみみさんと同じ物に的が絞られたことが嬉しいです♪

でも,ル・クルーゼで懲りられているとのこと,次に手を出すのは慎重になりますよね.私は,もうこれ以上使えない程までの状態になったル・クルーゼを前に,次に行くしかなかったので行動に移しましたが,それでも相当悩みました.

カレーやシチューはもちろん,前回記事にした通りカセットコンロ+鍋のセットで使えること,パスタ,その他大きなお鍋が必要なほとんどの場合に活躍できそうなタイプを欲張って選びました.ただ,この浅型は,たけのこを丸々茹でるならば,横に寝かせることは出来ても,深さが足りないように思います.

お鍋が届いてからの活躍ぶりをご紹介する写真もばっちり用意して帰省してきたので,次の記事でアップする予定にしています^^ 何か,お役に立てれば嬉しいです!

よゆみみさんも,お鍋の記事を書かれていたのですね!楽しみに伺います♪
koko | URL | 2012.03.25(Sun) 02:49 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/202-b24db2c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。