RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


バッグの分析~総括編~
2012.02.11 Sat

簡単に振り返ります.
私の今のバッグ所有数は7つ.
そのうち・・・,

ゆくゆく減らせる可能性があるバッグは2つ.
子供がいるゆえに持っておきたいウェストポーチDRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)と黒のチェーンバッグCHANEL(シャネル)
R0015918.jpg

その他の5つは,用途別に使い分けるために必要.

おめかし時のチェーンバッグ:FENDI(フェンディ)
両手を開けたい時のリュック:BREE(ブリー)
大荷物用のマザーズバッグ:Macher(マチェール)
手持ちのバッグ:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
日々持つ斜めがけのバッグ:PRADA(プラダ)が現役引退.今はつなぎバッグでしのぎ中.(写真無)
R0015922.jpg
という訳で,うまくいけば今後は5つになるという結果です.

ところで,自分でも今回の分析でびっくりしたのですが,バッグのほとんどがベージュ~こげ茶系だということです.それぞれ素材もテイストも違うので,決して似たようなバッグを持っているようには見えないと思います.それゆえ色味が似ているとことにも気が付きませんでした.

でも,このことは,少ないバッグでやりくりするために,もしかするととっても重要なことかもしれません.(現状の7つは少なくないけど.)

それは私の場合,「バッグを用途別でしか揃えていないため」です.

これについては長くなりそうなので,次の記事にて.
(いつになったら,バッグの記事が終わるのやら・・・.)

今までの記事をまとめただけになってしまったので,内容が薄くなってしまいましたm(_ _)m


<関連記事>
バッグの分析~メインバッグ編~(2012/02/09)
バッグの分析~手持ちバッグ編~(2012/01/24)
バッグの分析~両手があくバッグ編~(2012.01.22)
バッグの分析~おめかしバッグ編~(2012.01.17)
7つのバッグの用途と使用頻度(2012.01.12)
7つのバッグの内訳と黒を選ばない理由(2012.01.11)
バッグの所有数と悩み(修正)(2012.01.10)
マザーズバッグに求める条件と選んだバッグ(2012.01.09)


読んでいただきありがとうございました.
記事が良かったと感じていただけた際には,1票いただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Category:バッグ・靴 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |


<<おもちゃの収納様式を変えてみる | HOME | バッグの分析~メインバッグ編~>>

こんにちは☆

バッグも使ってあげないと可哀そうですし、持っているバッグを最大限に生かしてしっかり使うということが今後確実にできそうですね!
素晴らしい!!!

素材もテイストも異なるけれど、色味が似ているというのは手持ちのお洋服や靴に必ずあうものをそろえているから無駄なく,用途別でのみそろえることができているのかな?て思いました!
次の記事も楽しみにお待ちしております~♪
morimori | URL | 2012.02.13(Mon) 15:23 | [EDIT] | top↑ |

morimoriさん,いつもコメントありがとうございます♪

なんか,自分の持ち物を全部さらけだすのってどうなんだろうというためらいもあったのですが,自己分析としては役立ったかなって思っています^^

morimoriさんの,「素材もテイストも~,用途別のみでそろえることが~」というお言葉,「まさにそうなんです!」と言いたいところなのですが,「まさにそれを目指しているんです!!」というのが現状です・笑 まだまだ,何をどう持っても色があっている状態にはならなくて・・・.それに向けても,自己分析が役立つかなと頑張っています~!!

楽しみにしているとコメントいただけるのって,とっても嬉しいです♪ヽ(*´∀`)ノ
koko | URL | 2012.02.14(Tue) 08:28 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kokobianco.blog.fc2.com/tb.php/175-9c6ec435

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。