RSS|archives|admin

スポンサーサイト
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |


おすすめのゴム手袋
2012.12.02 Sun

少し前に,「あかぎれ敏感肌に最後の望みの綱!!」という記事を書きました.

あまりの敏感肌ゆえ,秋冬のあかぎれ対策として,ゴム手袋をして食器洗いをするしかない.でも,そのゴム手袋にさえ敏感に反応し,それはどうやらラテックスアレルギーというものらしい.昨年は,綿手袋+ゴム手袋で対処していたものの,はめるのが面倒.

そこに見つけたのが,アレルゲン物質をほとんど除去している「リッチネ」というゴム手袋.少し使ってみたところ,痒みやかぶれもなく,どうやら大丈夫そう.

というところまで記事にしていました.
その後の感想です.

今で使い続けて20日ほど経ちましたが,すこぶる快調です!!!

あかぎれがましな時は素手で洗うので,あかぎれは常にしているのですが,その弱っている手にはめてお湯で洗っても,痒みやかぶれは皆無です.

もともと私は,普通のゴム手袋でなんともありませんでした.でも昨年,あかぎれ・主婦湿疹の出ている手にゴム手袋をはめて,ラテックスアレルギーらしき症状がでてしまいました.健康な手にはなんともなくても,弱っている手にはめたことで,そうなってしまったようです.

長年なんともなくても,使い続けていると,もしかすると突然その症状がでる事もあるかもしれません.

このゴム手袋,おすすめです.


読んでいただきありがとうございました.
日本ブログ村のランキングに参加しています.
1クリックいただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつもありがとうございます♪


スポンサーサイト
Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |


あかぎれ敏感肌に最後の望みの綱!!
2012.11.20 Tue

10月半ばより手荒れが始まり,10月末にはあかぎれが・・・.親指や人差し指の関節からはじまり,先日は指先もぱっくり.指先には液体絆創膏が効果的ですが,関節部分は埋めても埋めても追いつきません.
R0018996.jpg
(液体絆創膏:この粘度の高い液体であかぎれ部分を埋めて乾かすと,痛くも痒くもなくなります.)


昨年は,あかぎれ対策にゴム手袋で食器洗いをしていました.(昨年の記事→「キッチン液体ソープで主婦湿疹に」)

が,ゴム手袋にも過敏に反応するようになり,調べてみるとどうやら「ラテックスアレルギー」というのが怪しいようです.ゴム手袋の原料は天然ゴム,その天然ゴムに含まれるラテックスからラテックスたんぱく(水溶性)というアレルゲンが溶けだし,皮膚から吸収され,じんましん発生や局所的な痒みを感じるというもの.

私はじんましんができ,そこが痒くて痒くて,血が滲むまで掻いて掻いて掻きまくりました.

唯一私に残された策である「綿手袋+ゴム手袋」での食器洗いを今年もかぁ~と思っていたのですが,スーパーでこんなのを見つけました.
R0018964.jpg

原料は,SeLatex.「アレルギーの原因のひとつであるタンパク質を酵素で分解し,ほとんど除去しています.」と書いてあります.あぁ~,もう最後の望みの綱!!この「リッチネ」シリーズは,Mサイズロングタイプしか店頭になく,ちょっとお高い(ロング故)上にサイズも大きかったのですが,試してみるしかない!と思い,購入してみました.

まだ購入して1週間も経っていないので,はっきりとは断言できませんが,「大丈夫そう!!!」まだ,痒くなりません!ゴム手袋は,水洗いで使うより,お湯洗い時の方が痒くなることが多かったので,これからがっつりお湯洗いが始まったらどうか分かりませんが,大丈夫であってほしい!笑

大丈夫そうなら,Sサイズを購入するつもりです.(Mサイズのは,お掃除用行き.)


ダンロップのHPによると,「もっとリッチネ」が発売予定だとかなんとか・・・.楽しみ~.


読んでいただきありがとうございました.
日本ブログ村のランキングに参加しています.
1クリックいただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
いつもありがとうございます♪


Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


粉石鹸(サンダーレッド)のコストパフォーマンス
2012.09.09 Sun

うちでは,洗濯にサンダーレッドという粉石鹸を使っています.

↓過去記事参照下さい
石鹸洗濯の終着地点!〜愛用粉石鹸とその方法〜
家中の石鹸は全2種類!(洗剤はなし)
ディスペンサーひと振りで出てくる粉石鹸の量
粉石鹸入れ~洗面所編~

今日は,サンダーレッドのコストパフォーマンスについて記事にしたいと思います.
今年2月から6月末の平均的なコスパです.

5kgが約2ヶ月半でなくなりました.
(5kg入りを使っています)

■ 5kgの販売価格はお店によって違うのですが,5kgを1袋ずつ買うなら,パーマライフが一番安いです.
(パーマライフのHPはこちら)

5kg:3,400円+送料:550円=3,950円

となります.1ヶ月あたりで計算すると,

3,950円÷75日(2ヶ月半)×30日=1,580円/月


■ まとめ買いが気にならなければ,5kg×4袋=20kgのケース買いをするのが最も安い買い方です.

同じくパーマライフで,20kgで13,000円(送料込)なので,5kg分が3,250円です.

3,250円÷75日(2ヶ月半)×30日=1,300円/月


1ヶ月あたりのコストで考えるとさほど違いませんが,
10ヶ月(20kg)分となると,2,800円の差になります.

後は,スペースの問題を取るか,コストの問題を取るか,どちらを優先させるかですね.


ちなみに,うちの洗濯物事情ですが,

今の時期だと夫のトップスだけでも1日に,「パジャマのTシャツ・カッターシャツ・肌着・仕事で着ているポロシャツ2枚」あります.それだけで,かなりの体積を占めていると思います.(体が大きいので.)
子供2人分の衣類(まだ小さいのでそれほどの量ではない)と私の衣類,その辺りは標準だと思います.

また,週末に夫の野球着一式がある時期もあるし,子供の靴を洗うこともしばしば.
トイレ掃除やお風呂掃除,タオルの煮洗い等にも使います.

カーテンを洗うとか毛布を洗うとか,色々なことが重なると,2ヶ月で5kg消費もありました.


↓最小サイズの480g入り,お試しにオススメです.(パーマライフに480g入りはありません.)



読んでいただきありがとうございました.クリックいただけると嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |


メラミンスポンジに替わる洗面台の掃除
2012.08.29 Wed

先日,「メラミンスポンジはもうやめます」という記事を書きました.

メラミンスポンジを使っていた場所は,洗面台・トイレ・コンロ周りですが,あの記事を書いてから,メラミンスポンジを触るのも気持ちが悪くなり,残り3つだったのもあり捨ててしまいました.

未使用のものを捨てる行為はいただけませんが,環境的には,ぼろぼろにして水に流すのも,ゴミとして捨てるのも,大差はないと自分に言い聞かせ,捨てました.大袈裟かもしれないけれど,自分の健康と,それを触ってしまうかもしれない子供の事を優先しました.(今まで使っていてなんともなかったので,きっと大丈夫なのでしょうけれど!!)


さて,それぞれの箇所の掃除ですが,洗面台とコンロ周りは元に戻し,トイレは新しく別の方法を試しています.

洗面台は,メラミンスポンジを使っていた数ヶ月以外は,結婚してからずっと同じやり方です.

石鹸の下にアクリルたわしを敷き,アクリルたわしにしみ込んだ石鹸分で掃除します.掃除のための石鹸を新たに使わず,石鹸置きもそれほど石鹸で汚れず,滑り止めにもなるので,ずっとこの方法でした.
アクリルたわしはハートに編んであるので,素敵な石鹸置きとは程遠いですが,まぁOKです^^
R0018275.jpg
(石鹸置きに石鹸の小さい塊がついてますわ,お恥ずかしい.でもまぁ現実,こんなもんです^^;)

私は相当なめんどくさがりやなので,掃除のためのものを取り出すのがとても億劫.石鹸の下に敷いてあると,とても気楽にさっと掃除できるのです.

ただ1つ,心配なのが,お客さんが石鹸の下に敷いてあるもので洗面台を掃除していると知ったら,嫌だと感じるかなぁ,と言うことです.


読んでいただきありがとうございました.クリックいただけると嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


メラミンスポンジはもうやめます
2012.08.24 Fri

メラミンスポンジがとても気になっていたのですが,ずっと手を出せずにいました.
「良さそうだけど,物の種類を増やしてまで買う価値があるかな?」
というのが躊躇する理由でした.

でも,1度試してみようと買ってみたのです.

いざ使ってみると,洗面台の水垢が簡単に取れてびっくり!
これはいいと,

トイレ掃除
洗面台掃除
コンロ周り

で活躍していました.


が,使っているうちに疑問に思い始めました.


確かに,水だけで落ちるので簡単便利.
でも,結局は使い捨てだし,このボロボロになって水に流れてゆくのは大丈夫?

子供用の割れない食器などメラミンからできていることも多く,メラミンの状態によっては危険らしいのでいい印象はなく,一応避けてきたのに,わざわざメラミンスポンジを買う!?

メラミンスポンジを加工販売しているという会社のHPにこんな文を見つけました.以下引用.

「メラミンフォームたわしは、こするだけで汚れが落ちるので洗剤が要らないので、『環境にやさしい』と一般的に表示されていますが、メラミンフォームは人体には使用できません。原料のメラミン、ホルムアルデヒドは、両者とも一般的には『皮膚障害』を及ぼすとされますがこの素材は掃除用に開発された物であり、人体に影響はありません。使い終わったら水でよく手を洗い、きれいにした物も水拭きしておく事をお勧めします。また、河川や生物等環境への影響については、使用しているご家庭での廃水が、下水処理場に流れていく場合には、その洗浄で生じた微量のかすは下水処理場で除去されるため問題は無いものと考えます。」

影響はないと言っても,こんな風に書かれていると少し怖いし,

それから,「洗剤が要らないから環境にやさしい」というのは,石鹸しか使わないうちには当てはまりません.

自然分解しないメラミンを流すぐらいならば,1日で分解される石鹸を使って掃除をした方がいいような気がします.

ものの種類も少なくて済むし,メラミンスポンジは今の1袋が最初で最後にしておきます.

実際使ってみなければ,ここまで考えることができなかった私です.


読んでいただきありがとうございました.クリックいただけると嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |


石鹸洗濯の終着地点!〜愛用粉石鹸とその方法〜
2012.08.07 Tue

先日の記事「家中の石鹸は全2種類!(洗剤はなし)」で,洗濯にはサンダーレッドという粉石鹸を使っていると書きました.

サンダーレッドのHP→本宮石鹸工業所

サンダーレッドは,炭酸塩・蛍光剤・保存料・香料を一切使わず作られています.
純石鹸分99.9%の粉石けんです.

(添加物が含まれている粉石鹸は多いです.)

洗い上がりも柔らかく,柔軟剤の必要もありません.
(クエン酸を柔軟剤として使っていたこともありますが,面倒だし,その必要性を感じなかったのですぐやめました.)

サンダーレッドの使いやすいところは,融点の低い大豆油を使っているため,水でも良く溶けるという点です.

(大豆油の凝固点-8〜-7度,他石鹸の原料となるパーム油やヤシ油とは比較にならないほど低い.)

毎日の洗濯方法は,

まず,洗濯物量により水量の目星をつけ,洗いのみスタートさせます.
R0018042.jpg

そこへ,必要量のサンダーレッドを投入し,泡立てます.
R0018034.jpg

十分に泡立ったら,洗濯物を入れていきます.
R0018035.jpg

全部入れて少し回し,蓋を開けて泡の具合を確認します.
このように泡がほとんどない状態だとだめなので,
R0018036.jpg

サンダーレッドをパラパラと追加します.
R0018039.jpg

少し回してもう一度確認.中央がこのぐらい泡だっていればOK.
通常の洗濯コースをスタートさせます.
R0018047.jpg

粉石鹸の量が足りていても,上の写真のように泡が立たないこともあります.その場合は,水量を1段階上げるとうまく泡立つこともあります.

粉石鹸と洗濯物と水の量の関係は,このやり方に慣れることで,だんだんと感覚がつかめてきます.それでも,水を増やしたり,石鹸を追加投入することもまだまだありますが^^;

このステップで洗濯機を回してからというもの,黒い衣類が白くまだらになることもほとんどなくなり,大きなトラブルには見舞われていません.(タオルのピンク化現象はもちろんあります.)


最初のころは,サンダーレッドを洗面器に入れてお湯で溶かしてから入れたりもしていました.ですが,うまく行かずに試行錯誤.末に,上記のやり方がとてもうまくいったので,長らくこの方法で洗濯しています.頂いたコメントや色々なサイトを参考にして,うまくいく方法を見つけることができました!(ありがとうございます☆)


使う粉石鹸と自分の相性もあると思います.

私は,

物の数を減らすために,あくまでも多目的活用できる粉石鹸にこだわりました,
(活用先は,「家中の石鹸は全2種類!(洗剤はなし)」に記しています.)

それから,使う時に細かい粉のふわ〜っとした飛び散りのないことも重要ポイントでした!

サンダーレッドは,しっとりしていて粒子も粗い!(なのに良く溶ける!)
こんな風に,粉の吸い込みを気にせず,子供に容器詰めを手伝ってもらうこともできます.
R0016792.jpg


普通の合成洗剤での洗濯に比べたら,非常にめんどくさい工程かもしれません.
でも,合成洗剤で洗ったものを室内干ししていたら,鼻や目の粘膜がむずむずしてしまうような体質なので,例え手間がかかっても,石鹸洗濯をやめようという気にはなりません.



サンダーレッドを使って丸5年が過ぎ,6年目に突入しています.恐らくこれからも,よっぽどのことがない限り,使い続けることでしょう.

サンダーレッドの使い勝手の良さを表すには,まだまだ記事が長くなりそうです.
分けて少しずつ記事に出来ればと思います.


読んでいただきありがとうございました.クリックいただけると嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |


家中の石鹸は全2種類!(洗剤はなし)
2012.08.01 Wed

息子の夏休みが始まってからというもの,ほとんどPCを開けることなく毎日が過ぎていきます.
ブログの更新も,1週間ぶりとなってしまいました.

さて,少し前から,
うちで使っている石鹸の種類が減りました.

今までは,3種類(オリーブ石鹸・白い純石鹸・粉石鹸)でしたが,2種類(白い純石鹸・粉石鹸)となりました.

(他に,「洗剤」と名のつくものもありません.)

オリーブ石鹸は,ずっとアレッポを使っていましたが,節約できる部分かもしれないと,試しに数ヶ月前から購入中止としています.(オリーブ石鹸は,今までお風呂場に置いていました.)

↓アレッポの石鹸はこれです.



変わらず使い続けている2種類の石鹸ですが,

↓1つは白雪の詩


↓もう1つは,粉石鹸のサンダーレッド



それぞれの使用用途は,

純石鹸(白雪の詩)
「洗髪・洗顔・メイク落とし・体洗い」(お風呂に1つ)←今までオリーブ石鹸
「手洗い・洗面台洗い」(洗面所に1つ)
「手洗い・食器洗い・調理器具洗い」(キッチンに1つ)

粉石鹸(サンダーレッド)
「上記以外全て(洗濯・ウールやカシミアの衣類・靴・お風呂・煮洗い・シンクetc)」(洗面所に大元,キッチンに小分け)

                
です.(サンダーレッド大元の容器に関する過去記事→「粉石鹸入れ~洗面所編~」)


オリーブ石鹸をやめて困っていることは,メイクの落ちが悪くなったことでしょうか.
家計に余裕があれば,今まで通り,お風呂に置く石鹸はオリーブ石鹸にしたいのですが,それ以外は特に困っていないので,その点を解消すれば,ひとまず2種類の石鹸でやっていけることになります.

そうすると,管理も1点減るので,楽になります.

メイク落としに関しては,まだオリーブ石鹸を使っていなかった独身時代,オリーブオイルや馬油を綿棒に染み込ませてアイメイクを落としていたので,やはりその力を借りるのが良いかもしれません.(ここでは,本題からそれるので,あまり踏み込みません.)


さて,オリーブ石鹸か純石鹸かの違いは置いておいて,以下,固形石鹸として話を進めます.


固形石鹸と粉石鹸のみのスタイルで生活して,6年目になります.

その間,固形石鹸・粉石鹸ともにも色々と試しました.固形石鹸については,過去記事でいくつか記事にしていますが,粉石鹸についてはまだでした.

固形石鹸関係の過去記事
キッチン液体ソープで主婦湿疹に(2012/04/24)
アクリルたわしのコスパ結果(2011/12/05)
食器洗い石鹸コスパ結果~白雪の詩~(2011/10/06)
石鹸とアクリルたわしの相性とその材料費(2011/09/10)
食器洗い石鹸コスパ結果~しらかば石鹸~(2011/09/07)
食器洗い石鹸のコスパ実験スタート(2011/08/28)


色々試しながらも,軸としてずっと使い続けてきたのが上記したサンダーレッドです.(1つだけ関連記事,ちょろっと浮気したエコベール→「洗濯石鹸ジプシー~エコベール編~」)
一時期,もっと良いものはないかとサンダーレッドから離れかけた時もあるのですが,結局舞い戻りました.

サンダーレッドの良さをこの記事で書くと,だらだら長くなりそうなのでまた別記事にしたいと思いますが,マルチに使える本当に便利な粉石鹸です.

サンダーレッドの一番の特徴は,「お醤油作りの過程で取れる大豆油を使って作られており,水に良く溶ける」ということでしょうか.

私は,上記のような使い分けをしていますが,サンダーレッドは食器洗いにももちろん使えます.(私もそうしていた時期もあるのですが,固形石鹸の使いやすさに負けてやめました.)

それから,サンダーレッドで洗髪していた時期さえありました!
夫の夏のスーツのパンツはもちろん,冬のスーツのパンツも洗っています.シルクのスカーフも洗えるそうですが,まだ試したことはありません.

とにかく,固形石鹸とこのサンダーレッドさえあれば,物・人,どこでもなんでも洗える!と言った具合です.

他にいくつか試した結果,種類を絞って揃えるためには,私にはサンダーレッド以外の粉石鹸は考えられなくなりました.

↓サンダーレッドの製造元のHPです.
http://www.thunder-red.jp/

今まで試した洗濯石鹸とサンダーレッドの比較など,覚えている範囲(だいぶ時が経っているので記憶薄!)で別途記事にしたいなと思っています.

私はいつも,割安になる5kg入りを買っています.かなり大容量!!
1度買う量は本当はもっと少なくてよいのですが,少ない量だとあまりにも割高になるので手が出なくなります・涙
R0016787.jpg

以前は,製造元より直接買っていましたが,最近はこちらで購入しています.→パーマライフ

置き場所さえあれば,5kg×4袋=20kg買うのが一番割安なのですが,かなり場所を取ります!苦笑


読んでいただきありがとうございました.クリックいただけると嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |


ディスペンサーひと振りで出てくる粉石鹸の量
2012.07.01 Sun

先日の記事(「粉石鹸・漂白剤におすすめディスペンサー」)の続きです.

キッチンでは,食器洗い・手洗いともに固形石鹸を使っていますが,固形石鹸ではどうしても使いにくい場面に粉せっけんを使っています.(粉せっけんは,洗濯に使っているものと同じ.関連記事→「粉石鹸入れ~洗面所編~」)

粉せっけんを使うのは,煮洗い・布巾洗い・シンク洗いです.


シンクを洗おうと思ったら,ディスペンサーを取り出して,
ふりかけみたいにひと振り,
R0017795.jpg

出てくるのは,このぐらい.
R0017796.jpg

だいたい,シンク内をちょうど洗えるぐらいの量です.
R0017798.jpg

アクションが少なく,本当にストレスを感じません.
これにもし,蓋を開けるという動作が加われば,私の掃除率はがくっと下がるかもしれません・笑


↓私は,こちらで購入しました.



読んでいただきありがとうございました.
クリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


脱ストレス!な襟袖の予洗い方法(石鹸洗濯の場合)
2012.06.30 Sat

白いシャツなど,洗濯機だけで汚れが落ちない場合は,予洗いが必要になります.

もう,それが面倒で面倒で,でもしなくてはならない・・・
そんなめんどくさがり屋の私が,より楽な方法はないかと思いついた方法が以下です.

食べこぼしなどのシミだと脱いだ時点ですぐにポイント洗いをしますが(これは,めんどくさいと思わず,焦って落とします^^;),着用することによってつく襟袖の汚れは,すぐには洗いません.

洗濯機を回すまでほおっておきます.


うちは,洗濯は粉石鹸なので,あらかじめ水を張ったところに粉石鹸を投入し,数分回して泡だててから洗濯物を入れています.

その際,洗濯物を入れる前に,ポイント洗いしたいものをその「あわあわ」の中で洗うのです.
R0017783.jpg
(白シャツの襟を洗っています.写真では手で洗っていますが,ブラシを使うこともあります.)

もし,泡の濃度が薄ければ,ポイントに粉石鹸をぱらぱらふりかけて,濃い泡にして洗います.
汚れが落ちたら,その他の洗濯物をほうりこんで,普通に洗濯機を回します.

このやり方のいいところは,予洗い後に濡れた状態で放置する時間がないので(バケツに浸しておく場合は別ですが),酵母菌繁殖の隙を与えないこと,余計な水や粉石鹸を使わないこと,「予洗い」という行為が単発で生じないため,仕事が少なく感じること,でしょうか.

私には,このやり方がぴったり合い,かなりストレスが減りました.

石鹸洗濯の方は,予め泡だてたところに洗濯物を投入している方が多いと思います.
もし,よければお試しください♪


読んでいただきありがとうございました.
いい方法だと,クリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |


粉石鹸・漂白剤におすすめディスペンサー
2012.06.26 Tue

キッチンには,食器や手を洗う固形石鹸(白雪の詩)の他に,粉せっけんと酸素系漂白剤を置いています.
(過去記事にこんなのあります→「食器洗い石鹸コスパ結果~白雪の詩~」)

私は,ひじょ~~にめんどくさがり屋なので,物を使うまでのアクション数が少なければ少ないほど,ものごとが良く進みます.

粉せっけんと酸素系漂白剤を入れるのに,何かよいものはないかと容器を探していた4年以上前のこと.
スターバックスでお茶をしていた時に,あるものが目にとまりました.そう,あのお砂糖などが入れられている瓶の容器です!みなさん,一度は目にした事があるのではと思います.

見た瞬間,「これしかない!」と思い,家に帰ってからパソコンで思いつくままの言葉で検索をかけ,同じものを見つけた時には,もう飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています.

左:粉石鹸,右:酸素系漂白剤
R0016357.jpg

なんと言っても使いやすいのは,この蓋が,
R0016365.jpg

傾けるだけで開いて,中から粉がさら~と落ちてくるのですもの!
R0016359.jpg

さら~と言っても,中に入れている粉の性質によって出方は変わります.
湿気を吸って固まるクエン酸には向かないし,粉せっけんと酸素系漂白剤だと,酸素系漂白剤の方がさらさら出てきます.

とにかく,蓋を開けるという手間がない事は,本当に楽ちんそのもの!!!

蓋は,このように1辺だけ回転軸でくっついています.開けるとこんな感じ.直径7mmの穴が開いていますが,蓋を全開にすると,大蓋の内側まで貫通して一体化している部分も一緒に回転して,少し穴をふさぎます.(1つ上の写真の傾け具合では,穴はふさがれていません.)
R0016367.jpg

目的の量が出るまで,シャッシャと振って出すわけですが,ただ,大量に使いたい時には何度も振らなければなりません.私はキッチンで,煮洗い・布巾洗い・シンク洗いに使っています.

大きさは,一般的なワインと比べるとこんな感じ.
R0017757.jpg

径はほとんど同じぐらいです.
R0017758.jpg

初期費用は少しかかりますが,長く使えると思います.

↓私は,こちらで購入しました.



読んでいただきありがとうございました.
クリックをいただけるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Category:キッチン・掃除・洗濯 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。